マカオからフェリーで香港国際空港経由の日本へ 後編(空港税(120香港ドル)の還付受けれる場所は見過ごし注意)

2017年3月の香港・マカオ旅のこと。

前の記事の続き。前の記事はこちら。

マカオのフェリーターミナルからターボジェットの高速船で香港国際空港行き乗船。

1時間弱、船に揺られてうとうとしていると香港国際空港に到着。

船を降りて空港内を進んでいく↓

香港国際空港

さらに進んでいく↓

香港国際空港

なにやら広い空間にたどり着いた↓

香港国際空港

写真の奥に並んでいるカウンターは各航空会社のチェックインカウンターだ↑

マカオのターボジェットチェックインカウンターで高速船からの乗り継ぎ手続きを済ませている人は、このチェックインカウンターを通る必要はなさそう。

マカオのチェックインカウンターで飛行機の搭乗券を発券してくれるからだ。

この乗り継ぎ手続きに関しては高速船の時間、航空会社、飛行機の便によってはできる・できないがありそうなので、事前に確認を。

今回もスマホのアプリからオンラインチェックインしていたが、警備員がチェックインカウンターへ行けと言うのでカウンターで手続きする事に、、、

マカオのフェリーターミナルで乗り継ぎサービスを使っている人が多いのか、チェックインカウンターに寄る人は多くない。

自分が乗る香港エクスプレスのチェックインカウンターへ向かう事に↓

※香港エクスプレスと香港航空は前に機材の共用などで繋がりある様子。

香港国際空港

香港エクスプレスのチェックインカウンターでオンラインチェックインしたスマホの画面を見せ、パスポートを渡し、手続きを進めてもらう。

結果、オンラインチェックインしていたが、紙の搭乗券と空港税の返金に必要なレシートを発行してもらった。

出発時間は日が変わって1:10。

ん?

予約時は日が変わる前の23:50だったような、、、

21時頃発券してもらったが搭乗口が**と印字されていて確定していない、、、 香港エクスプレスではよくある事だけど、場所がはっきりしないのはどこで待っていれば分からないから困ったものだ↓

香港国際空港

搭乗券と一緒に発行してもらった空港税返金のレシート↓

香港国際空港

レシート見ると120香港ドルと記載がある。

日本円で1,600円ぐらい。空港で最後のお土産を買うのに使えそう。

航空券に上乗せされていたものが返金されるので人数分発行される。

ちなみに今居る場所は下の地図の黄色い場所(Airline Transfer Deskと記載がある)↓

3・4・5・6は高速船の船着き場だ。

香港国際空港

上の地図で行くと、水色の保安検査(Security Check)を抜けるとTAXマークがある。

ここで空港税を返金してもらえる。

TAXマークの場所には小さいカウンターひとつ(出国税還付窓口)↓

香港国際空港

カウンターの列に並び、例のレシートを渡す↓

香港国際空港

レシートを渡すと120香港ドルが現金で渡される。

自分の様に1人なら良いが、家族やグループで行って、出国する国の現金を人数分返されても使い道に困りそう、、、

この後、エスカレータ・エレベーターがあるが基本的に戻る事ができない。

出国税の返金手続きをしないで先に進んでも、窓口に戻る事は出来ないと思われる。

ほとんどの人がここで返金を受けるので見落とさないとは思うが、この写真の窓口を見落とさない様に注意が必要。

空港税を受け取ったらエスカレータでL1階に降りて連絡シャトル電車に乗って空港ターミナルへ向かう。

下の地図のように香港国際空港はかなり広い↓

離れ小島のサテライトは写真左側の見切れた場所だ。

香港国際空港

時刻は21時過ぎ。

第一ターミナル本体に到着して電光掲示板の出発予定時間を見ると、、、

出発時間が23:50が1:40に変更されいてる、、、↓

翌日、朝から仕事に行くつもりだったのに間に合わない!

しかも、まだ搭乗口が確定していない、、、

香港国際空港

LCCだから立地の良い搭乗口になるとは思えないが、どこが搭乗口になるか分からないから、空港ターミナルで過ごす事にした。

待ちながら返金された出国税120香港ドルを追加のお土産を買うのに使い、空港ラウンジでまったり過ごしていると、搭乗開始時間が更に遅れていく、、、

はい結局、23:50出発予定が2:35に変更されて、搭乗口は遠いサテライトの204番になりました↓

香港エクスプレスの搭乗口は200番台のサテライトか500番台の離れ小島の事が多い。

香港国際空港

搭乗口近くのロビーはこんな感じ↓

写真に写っている人のほとんどが同じ便に乗る人達だ。

香港国際空港

時間になって順次搭乗していく。

搭乗率は毎回だけどかなり高い↓

香港エキスプレス

LCCなので座席間隔は広くない↓

散々LCCに乗っているのでもう慣れたけど、香港エキスプレスはちと狭いと感じる。

香港エキスプレス

遅延した予定時刻の2:35を少し過ぎてUO624便は離陸。

当初予定の5:05羽田空港着から遅れて朝7時過ぎに羽田空港に到着↓

香港エキスプレス

↑到着時間の都合なのか元々なのか、今回はボーディングブリッジではなく、沖止めでバスでターミナルへ移動。

羽田空港で沖止めは久しぶりだ。

この後、電車と新幹線を駆使して急いで会社へ出勤した。

最初の予定だと、ぎりぎり会社に間に合う予定だったので、今回はエクストリーム出勤失敗、、、

またいつか、リベンジする!

今回のマカオから香港経由で東京に帰ってきて思ったことは、マカオ⇔香港国際空港間の高速船の便数が少ないので、事前に時間を調べるなど注意が必要。

便数がすくないので満席になる可能性もありそうなので、早めに乗船券購入した方が良さそう。

マカオのフェリーターミナルは飲食店は少なく、手軽なお店はマクドナルドぐらいしかない。

香港国際空港に到着後、必ず通過するチェックインカウンターはフェリーターミナルでチェックインしている人は寄らなくても良いとは思われる。

が、不安な人は自分が搭乗する航空会社のチェックインカウンターに寄った方が良いかも。

もしかしたら、空港税の還付が受けられる場合もある。(マカオ経由だと航空券に空港税が入っていなくて、還付がそもそも無い場合も有り得る)

手頃な価格で日本からマカオに行くには、香港エクスプレスで香港国際空港経由で行くのが一番安い。

自分はキャンブルにあまり興味が無かったが、人生一度くらいはマカオで軽くカジノに行っても良いかなと思った旅だった。

スポンサーリンク
にほんブログ村

シェアする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。