韓国の有名スイーツ店 ソルビン(雪氷)でフワフワかき氷(きな粉がとマンゴーがおススメ)

2017年7月の韓国 ソウル旅の事。

韓国で有名なスイート言えばソルビン(雪氷)のかき氷。

ド有名な場所にはあまり行かない様にしているが、キムチの辛い物も食べれば甘いスイーツも食べたいもの。

さっそく、行ってみる事に。

チェーン店なので韓国国内にはいくつもあるが、今回は行きやすかったミョンドン(明洞)にあるソルビンへ。

ミョンドンには2店舗あるようで、今回は明洞1号店へ。

場所はこちら↓

Googleマップは韓国だとハングル文字ばかりで見づらい、、

地下鉄 明洞駅から10分くらいの場所。

駅からの距離はそんなに遠くないが、なんせ繁華街のミョンドン。

人をかき分けながら進むので普通に歩くよりは時間が掛かる。

店の外観を撮り忘れたが、店は2階にある。

階段を登っていくのだが、入り口には山盛り具材のかき氷の看板があるので、ゆっくり歩いて行けば分かると思う。

有名店なので近くの露店の店員にソルビンを聞けば、指さして教えてくれると思う。

入口の階段には韓流女子が好きそうな写真が散りばめられている↓

ソルビン

一番有名なのは写真左上のきな粉かき氷↓

ガラスにはティラミスが乗っけられたかき氷もある。

ソルビン

店内進むと結構並んでいる、、、

さすが繁華街ミョンドンの有名店。

どれにしような悩みながら並んで待つ事に。

ソルビン

その場で商品が渡される訳ではないので、そんなに掛からずにレジへ進める。

メニュー表の写真で見た目で何がトッピングされているか分かるが、日本語表記もあるので分かりやすい。

店員は日本語が話せる訳ではなさそうだけど、日本人が沢山来るから何となく分かる様だった。

なので、問題無く注文できた。

品物が渡されるまで少し時間が掛かるので、呼び出し子機を渡される。

名前が分からないけど、フードコートとかで渡されるピーピー鳴りながらブルブル震えるあれだ。

程なくしてブルブルと呼び出し子機が震えて受け取りに行く。

注文したのはこれ↓

ソルビン

一番人気のきなこもち雪氷(写真手前)とマンゴー雪氷(写真奥)。

ミルクが入った氷を粉雪上に削り、その上にきな粉とアーモンドスライスがトッピングされた一品↓

ソルビン

別添えのミルクを掛けて食べる↑

きな粉の香ばしい風味が口の中一杯に広がってとても美味しい。

アーモンドのパリパリ感がアクセントになっている。

ただし、きな粉なので口の中がモフモフする(笑)

かき氷も粉雪状なのでモフモフ。

お次はマンゴー雪氷↓ソルビン

マンゴーのねっとりとした食感に粉雪状のかき氷がいい感じにマッチ。

上に乗っけられているアイスも味が変わるので美味しい。

ちなみにこの写真のマンゴー雪氷、期間限定のの可能性あり。

実は2017年は5月と7月に韓国ソウルに行っており、5月にソルビンに行った時にとても美味しかったので7月に行った時もソルビンに来てしまった。

7月に食べたマンゴーのかき氷はこれ↓

ソルビン

↑これはマンゴーチーズ雪氷。

ねっとりとした甘さのマンゴーとフワフワの雪氷が良い。

マンゴーソースも掛かっているから、どこを食べてもマンゴーと甘さが味わえる。

チーズの印象はちょっと薄いけど、美味しく食べた事だけ印象に残っている。

店内は休日の昼前から午後に掛けては混雑しているが、平日なら下の写真の様に空いている↓

写真は月曜の13時過ぎの写真。

ソルビン

↑写真に写っている学生達はどうしてしまったのだろう、、、

みんな眠たそう。いや、もう寝ている。

甘いのもが好きなら一度はソルビンの雪氷を食べてみ。

日本にも支店があるから韓国に行かなくても食べれるが、韓国内だけのメニューもある。韓国オリジナルメニューを合わせて食べるのも面白いかも。

ソルビンの公式サイトはこちら。

公式サイトはハングル文字だけど、画面上に言語選択があるから、日本語を選べばメニューなどは日本語で表示される。

スポンサーリンク
にほんブログ村

シェアする