香港エクスプレスの航空券を日付変更してみた

2016年5月の香港旅の事。

今回の旅はLCCの香港エクスプレスで行く予定で、2015年9月に予約したものだった。

この時は2016年4月のゴールデンウィーク前の金曜~日曜で航空券の予約をしていた。

※かなり先の日程で予約したが、今思うと特に安かった訳ではなかった。

しかし、年末の2015年12月、香港旅の予定を入れていた日が会社の重要な行事とバッティングする事が判明!

先に予定を入れていたのは香港旅だが、旅行で休みを取れる様な行事ではなく、まして入社13年目の中堅になったぐらいの奴なので休みますとも言えず、仕方なく旅行の日程を予定が無さそうな5月に変更する事に、、、

香港エクスプレスのホームページを調べてみると返金不可能との文字。

安いLCCの航空会社なので返金できないのは当然と言えば当然との事。

でも、予約した航空券をみすみすドブに捨てるのも勿体ない。

変更できないか意を決して電話で問い合わせをしてみる事に。

ホームページに掲載されている電話番号「0066-3386-8015」に掛けてみた。

※この電話は国際フリーコールらしく、香港に転送される様子。携帯電話から掛けたが料金は掛かっていなかった。

繋がると怪しい日本語の音声ガイダンスが流れてきた。

1を押すと航空券の予約、2を押すと予約の変更、3はよく分からなかった。

音声ガイダンス通りに2を押してしばらく待つ。少し待つ。とにかく待つ。

全然繋がらず、、、

やり方を変えて再度、電話掛けてみた。

今度は1の航空券の予約を選んでみた。

すると、どうだろう。

ちょっと待っただけで繋がるじゃないか(笑)

繋がったオペレーターは片言の日本語の男性。

ここで、予約の変更をお願いしてみる事に。

文句ひとつ言わず手続きを進めてもらう事ができた。

予約番号を伝えて日程を4月から5月に変更したいとお願いした。

その時は16,800円で変更できると聞こえた。

それなら良いかと思い、このまま手続きを進める事に。

決済したクレジットカードで処理して良いかと聞かれたが、支払った時に使ったクレジットカードが更新されてカード番号が変更されており、前のクレジットカード番号は使えなくなっていた。

その事を伝えるとクレジットカード番号を口頭で教えろとの事。

電話で使えるのはちょっと気が引けたが仕方がない。

口頭でクレジットカード番号を伝えて、手続きは無事終了。

少しすると香港エクスプレス旅程表という予約完了の時と同じメールが届いた。

予約番号は前のままで変わらない事が分かった。

日程も伝えた日にち変更されている。

だがしかし、金額がおかしい。

いや、合っているが高い。とにかく高い。

変更手数料16,800円と手数料及び諸税、手数料が前より高くなっていたり追加されている。

びっくりしたのが前回の予約時に支払った金額と今回の追加額が合算されて表示されており、その額が大きかった事。

こんなにも金額が膨れると思わなかった、、、

↓日にち変更した後に送られてきた旅程表

201512

↓初回に予約した旅程表

旅程

結論から言うと、変更と言うより新たに予約した金額と同じぐらいの追加請求となった。

LCCで日程変更しようとした自分が悪いのだけど、それなりの金額で驚いた。

ちゃんと片言の日本語でも聞き返すべきだった、、、

かなり先の日程の予約はやっぱりリスクがある。

旅は楽しかったけど、予約変更した時は凹んだ。

次からはよく考えて予約を入れようと思った。

↓今回の旅で搭乗した香港エクスプレスUO623便

香港エクスプレス

香港エクスプレスのホームページはこちら

スポンサーリンク
にほんブログ村

シェアする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。