タイエアアジアXで成田空港から バンコク ドンムアン空港へ行く(チェックインカウンターNは分かりづらい場所にある)

2016年8月のタイ旅の事。

タイへはこれで4回渡航したが、1回目JAL、2回目ユナイテッド航空、3回目タイエアアジアX、今回の4回目もタイエアアジアXでの旅だ。

タイエアアジアXを使う理由はやっぱり安いから。(徐々に航空券が安い会社へシフトしている(笑))

予約したのは去年の12月とかなり前で、その時はセールで安かったのもあって、往復とも座席指定して合計31,000円程度だった(機内食なし)。

お盆休みのフライトなのに相当安くチケットを取る事ができた。

↓今回は千葉の友達の家からの出発なので、前回の始発列車に乗って移動と違い、余裕で成田空港第2ターミナルに到着。

成田空港第2ビル駅の改札から、この国際線ターミナルまではそこそこ歩く、、、
成田空港

タイエアアジアXはLCCだけど第3ターミナルではなくて、第2ターミナルからの出発となる。

↓場所はどこかと探すが、写真に写っている空間にはNカウンターはない。

成田空港

出発案内を見るとタイエアアジアXはNカウンターで搭乗手続きを行っている様子。

↓Nカウンターの看板は見つけたが、カウンターはそこには無い。

成田空港

写真右側に自動ドアの出口があるが、その自動ドアの左側がNカウンターの入り口だ。

自動ドアには「南口1」と書かれている。

そう、タイエアアジアXは外に後付けされた様な場所にカウンターがある。

↓Nカウンターはこんな感じ。

成田空港

写真には写っていないが、左側はガラス張りでその向こうはバスやタクシーが走ってる外だ。

写真を撮った位置はチェックイン後の出口近くで見づらいが、ウェブチェックインをしてない人の行列ができてた。

エアアジアに乗る時はウェブチェックインをおススメ。

ウェブチェックインのやり方はこちらの投稿をとうぞ。

ウェブチェックインしている人としてない人で並ぶ所が違うので注意。

ウェブチェックインしている人用のレーンは行列が出来てないので進んで良いのか躊躇するくらいだ。

↓有人カウンターでパスポートを見せてドキュメントチェックしてもらい、搭乗券を発券してもらう。

搭乗券

↓今回は搭乗ゲート97、サテライトの一番端方のゲートでボーディングブリッジから搭乗する。

成田空港

↓今回乗る飛行機。エアバスA330。

タイエアアジアX

日によって搭乗口が違うみたいだ。

今回は97番ゲートからボーディングブリッジで搭乗したが、帰国便は沖止めされてバスでの移動となった。

去年5月のタイ旅の時は70M番ゲートから沖止めされた飛行機までバスで移動して搭乗した。

どちらにしても搭乗するまでの移動に時間が掛かるので、空港についたら確認した方が良さそう。

↓機内はこんな感じ。クアイエットゾーンの座席を指定したので機内でもかなり前の方。

タイエアアジアX

↓この先はプレミアムフレックスシート。

タイエアアジアX

座席が全く違い、ゆったりして座れる。

優先搭乗、優先降機、機内食付きなど特典が沢山あるが料金も高い。

↓予定通り、9:15に成田空港を出発。

タイエアアジアX

朝食を食べて搭乗したので機内食を予約してなかったが、お腹が空いたのでタイの日清カップヌードルのシーフード味をチョイス。確か、12バーツだっと思う。

前回タイに行った時の小銭が残っていたのでタイバーツで支払。

日本円でも購入できるが、おつりはタイバーツになる。レートは悪いと思われる。

↓バンコク ドンムアン空港に到着。(写真は入国ゲートを出てすぐ)

ドンムアン空港

こうして2016年8月のタイ旅はスタート。

スポンサーリンク
にほんブログ村

シェアする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。