エアアジアXのクアラルンプール発はドキュメントチェックカウンターに行かなくても可

2014年10月のマレーシア旅の事。

マレーシア旅を終えて、クアラルンプール国際空港からエアアジアX 522便で羽田空港へ帰国する時の事。

エアアジアのWEBチェックインを日本を出国する前に事前済ませ、Boarding pass(搭乗券)を印刷しておいて空港に向かった。

搭乗券

空港のチェックインカウンターの前を通るとチェックインカウンターの端にドキュメントチェックカウンターがあるじゃないですか。

ドキュメントチェックカウンター

これより前のマレーシア旅の時はこのドキュメントチェックカウンターに気づかず、搭乗券には預け荷物が無い場合はそのまま搭乗口へと書いてあるので、預け荷物の無い自分はそのまま搭乗口へ。

その時は、搭乗口の所でパスポートと空港の端末で登録情報を確認してドキュメントチェックをしていた。

※この確認をしないで搭乗口へ誘導される人が多く、自分の様に搭乗口でドキュメントチェックする人は少ない様子。おそらく荷物を預ける時にドキュメントチェックをしたか、ドキュメットチェックカウンターで事前にチェックしたと思われる。

今回は、ドキュメントチェックカウンターでパスポートと搭乗券の確認したので、搭乗口では見せるだけでスムーズに機内に搭乗する事ができた。

これで思った事は、自分の様に預け荷物が無い人は事前にドキュメントチェックカウンターを通った方がよいが、混んでいる場合は搭乗口までそのまま行き、そこでドキュメットチェックを受ける方が時間の節約になると思った。

これはエアアジアでもマレーシアに限った話かも知れませんが。

日本発では必ず預け荷物が無くてもドキュメットチェックが必要。そもそもwebチェックインをしても搭乗券は発券されず、チェックインカウンターでちゃんとした搭乗券を発券してもらえる。

エアアジアに乗る予定が今後もあるので、変化・変更があればまたUPします。

スポンサーリンク
にほんブログ村

シェアする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。