今まで乗った事がある航空会社 その4の1(この記事はエアアジアだけ)

またまた、前の記事からの続き。

エアアジア マレーシア クアラルンプール国際空港⇔ランカウイ国際空港

二回目のマレーシア旅の時、綺麗な海が見たくてランカウイ島にエアアジア 国内線の飛行機で行ってきた。

エアアジアとエアアジアXは一応別会社だけどクアラルンプール国際空港ではその区別が分からない。

この旅は今まで一度しか経験した事がないアクシデントが発生。

そのアクシデントは次回の記事、その4の2で。

国内線の飛行機はターミナルから近い方みたいで、国際線ほど移動せずに済む。

機内は行きも帰りも日本人らしき人は居なかった。

行きは機内真ん中の非常口席で足元は広々!

離陸前に非常口席の人向けに非常時の説明があるが、まるで分らず、、、

ランカウイ国際空港はタラップを降りてからターミナルまで歩くシステム。

誘導員は飛行機をバックに写真を撮り続ける連中を怒りながら誘導してました(笑)

ランカウイ

空港内はコンパクトで移動しやすい。

飛行機内は日本人の気配は感じなかったが、帰りの空港内は日本語がよく聞こえてきた。

おそらくマレーシア航空で帰るのだろう。

日本人が来ない場所ではなく、エアアジア国内線には日本人があまり乗らないのだと思った(笑)

帰りの飛行機はLCC特有の遅延の蓄積で1時間くらい遅れて到着。

その後のクアラルンプール国際空港行きの飛行機も来たので続けてのクアラルンプール行きで搭乗ロビーはごった返していた。

驚いたのはラフな東南アジアのしかもラフそうなエアアジアでも、一般エリアで購入したバーガーキングのハンバーガー・紙コップの飲み物を機内に持ち込もうとした連中がいた事。

これはさすがに搭乗口で没収されていた。

そもそも、保安検査の時点であんだけの量の飲み物を没収されないのがすごい。

隠していたのでは無く、ビニール袋で堂々と持ち込むから逆にOKなのか?(笑)

その飛行機の離陸を見送った後、エアアジアの地上職員達が没収したハンバーガー・飲み物を美味しく頂いているのを目撃。

それも搭乗口カウンターで!

さすがラフな東南アジアの小さな島の空港だなと感心した。

この旅のアクシデントは次の記事で、、、

スポンサーリンク
にほんブログ村

シェアする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。