ベトナムのカフェでバインミーを食す(日本人に合う味付けのフランスパンサンドイッチ)

2017年1月のベトナム旅の事。

出発前に調べていた情報だと、ベトナムではバインミーと言うフランスパンのサンドイッチがよく食べられているらしい。

旅先では現地の人がいつも食べている物を食べる様にしている。

今回、是非食べてみたいと思って挑戦してみた。

ベトナム ホーチミンでは屋台は思ったよりも少なくて、バインミーは専門店やカフェで食べるのが普通ようだ。

最初はホーチミンのあちこちにあるカフェ、HIGHLANDS COFFEE(ハイランズコーヒー)のバインミー。↓

バインミー

↑バインミーの種類は3種類ぐらいあって、写真は確かチキンだったはず。

値段は19,000ドン(100円くらい)と、かなり安い。

逆にバインミーの後ろに写っているアイスコーヒー(ブラック)は29,000ドン(約140円)と、バインミーより高い(笑)

いや、バインミーが安い!

バインミーの定義はウィキペディアによると、フランスパンにペーストを塗って野菜や肉、野菜を挟んだもの。

ペーストはレバーペーストが多いと書いてあったのでひるんだが、食べてみるとレバーっぽさは全くなく、レバーペーストと言われても分からない。

パンは日本のフランスパンと違い、カリカリ部分の外(ミミ?)は薄くて、中は軽い食感。

日本のフランスパンよりしっとりしている。

フランスパンだからといって固い感じはしなく、パンが美味しかった。

中の具材も日本人の口に合う味付けで、味の濃さもちょうど良かった。

バインミーには基本的に写真の様にどっさりでは無いけど、パクチーが入っている。

食べれない人はパクチー抜きを伝えれば抜いてくれると思う。

自分はパクチーは食べれるので抜かなったが、片言の英語かジェスチャーで伝わると思う。

↓上の写真とは違うハイランズコーヒーでのバインミー。

バインミー

↑このバインミーはチャーシューが入っている。

このバインミーも美味しかった。

最初の店とフランスパンの感じが少し違う。

外側がゴツゴツしていない。でも、フランスパン。

これもパクチーが少し入っている。

このハイランズコーヒー、バインミーの他にも色々なフードと飲み物がある。

ライチが入ったアイスティー↓

ハイランズコーヒー

↑一人で頼んだのにストローが日本刺さっている、、、

ストローの奥に写っている女性は全く関係ありません。

ベトナムではハイランズコーヒーは高級カフェらしいが、街のそこら中にある感じ。

↓この店は戦争証跡博物館の敷地内にある。

ハイランズコーヒー

↓街角にもある。ハイランズコーヒー

写真の他に、ショッピングモールには必ずと言っていいぐらいハイランズコーヒーは入っている。

お次はハイランズコーヒーと違う所のバインミー。

グレート・バイン・ミー&カフェ(Great Bánh Mì & Cafe)という所のBBQ PORK BANH MI(豚肉のバーベキュー味バインミー)↓

バインミー

↑パンの見た目は普通のフランスパン。

でも外側の皮は薄くて中がしっとりフワフワしてるから日本のフランスパンとは違う。

味は日本人好みの味付けで美味しい↓

バインミー

これも少しパクチーが入っていた気がする。

レバーペーストが塗ってあるのかは分からなかった。

バインミーの後ろの写っているのはスイカジュース。

このバインミーとスイカジュースで54,000ドン(約270円)。安い。

このグレート・バイン・ミー&カフェはホーチミンだけでも14店舗あるらしい。

今回の店はホーチミンにある高島屋ベトナムの中に入っている店。

店はカウンターだけで、食べるときは少し離れたイートインスペースで食べるか持ち帰る事になる。

↓店のメニュー

バインミー

店のメニューにはバインミーが28,000ドンと掛かれているが、ホームページには20,000ドンの表記、、、

場所代が掛かっているのかもしれない、、、

高くても、衛生面も治安面もデパートの中だから気にしなくて良いのが利点。

ベトナムに行った時は、現地のローカルフード バインミーを是非食べてみてほしい。

スポンサーリンク
にほんブログ村

シェアする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。