今まで乗った事がある航空会社 その5の1(タイ・エアアジアX)

今まで乗った事がある航空会社の続き、、、

タイ・エアアジアX=成田空港⇔タイ ドンムアン空港

今まではJAL・ユナイテッド航空でタイに行った事があったけど、今回はLCCでタイ バンコクの旅へ。

タイ・エアアジアXは成田空港からの出発。しかも朝の9時頃出発の便だから、かなり早く空港に着かないと間に合わない。

関東の田舎から旅のスタートなので始発の電車に乗り、6時半ごろの京成スカイライナーで成田空港へ移動。

この旅はゴールデンウィークの後半初日スタートだったので、朝から電車は混んでいた。

日暮里駅での乗継時間が短かったから事前にスカイライナー券を購入しておいたが、その日2本目のスカイライナーは満席での出発。

事前にスカイライナー券を購入しておいて正解だった。

タイ・エアアジアXはLCCでも成田空港では第2ターミナルを使用。

LCC用の第3ターミナルを使わないから駅のホームからはそんなに遠くない。

しかし、チェックインカウンターはちと遠いし分かりづらい。

第2ターミナルでも他の航空会社と同じ並びにカウンターがなく、チェックインカウンターNという空港建物の外側に増築したような場所にカウンターがあるので要注意。

タイ・エアアジアX専用カウンターの様だがチェックインにはそこそこの時間並んだ。

LCCの航空会社なのでボーディングブリッジは使わない。

なので、出国ロビー階を降りた1階が待合場所。

成田空港

(ここの待合場所には店は無かったと思う)

LCCの飛行機に乗るときの自分の楽しみ、タラップで機内で搭乗。

タイエアアジアX

(タラップにはハンドリング会社の都合なのかジェットスターの文字が・・・)

機内はマレーシアに行く時に乗ったエアアジアXと変わらない感じ。

違うのはアナウンスと機内誌がタイ語なぐらい。

機内食もタイ的な香りのするものがいくつかあったなか。

何かを事前に手配して食べたけど記憶なし、、、

タイの食べ物独特の強い香りがしたのだけ覚えてる。

香辛料とレモングラスの香り。

続きは次の記事で。

スポンサーリンク
にほんブログ村

シェアする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。