マレーシアの手ごろ土産 ミロナゲットが意外にいいかも(空港のスーパーJaya Grocerで安く買える)

2017年2月のマレーシア・シンガポール旅のこと。

マレーシア帰りの土産は色々あるが、手頃な金額でイカニモ土産じゃない物を探した時に見つけたのがミロナゲット。

ミロナゲットのミロは粉末を牛乳で溶かして飲むココアみたいな飲み物、そうネスカフェのミロ。

自分は小さい子が家で飲む物のイメージだったが、マレーシアでは割りとポピュラーな様であちこちでミロを見つける事ができる。

ウィキペディアによるとマレーシアではチョコレート飲料の9割をミロが占め、ミロの消費量も世界一との事。

マレーシアから周辺国にミロを輸出している程だからかなりの生産量と消費量だろう。

このミロ、日本では見かけない大容量サイズの粉末ミロの袋や、スナックにしたものがラインナップにある。

このスナックにしたミロがそこそこ美味しい。ココアのお菓子と思えば良い。

と、言うか完全にココア菓子だ(笑)

ミロナゲットの写真を撮り忘れれてしまったが、一口サイズの丸いチョコクランチにミロでコーティングしたもの。

形は真ん丸ではなくて少しゴツゴツした感じ。

見た目は東南アジアクオリティのお菓子という印象だが、味は極端に甘ったるくなくて日本人も好んで食べれる味。

このミロナゲット、少量ごとに小袋に分けて入っていて配りやすい大きさのFUN PACKがあり、それなりに数も入っている。

下の写真は15グラムの小袋が12個入った大袋。通常は10袋の様だが、期間限定で12袋入っている様だ↓ミロナゲット

これで9.99リンギット、日本円で290円程度。

ばら撒きお菓子としては手頃でいい。

この大袋のFUN PACKの他に30グラムの小袋に分かれていないもので2.01リンギット、日本円で60円程度。

90グラムの袋で5.90リンギット、170円程度と全体的に手頃。

最初に紹介した12袋入りのミロナゲットは小袋が会社内で配り易い大きさで、1個当たりの単価も安いのでばら撒きお菓子としては最適。

市内のスーパーやコンビニ、ミッドバレーのイオンなど、マレーシアのどこでも販売している商品なので帰国直前の土産の買い足しもし易くていい。

しかしこのミロナゲット、日本ではおそらくほとんど売っていないと思われる。

アマゾンや他のネット通販でも出てこないので、マレーシアに行かなと買えないレアな商品。

マレーシア土産としておススメ。ぜひ、土産の一つに!

ちなみに、一番手頃な価格だったのはクアラルンプール国際空港 第2ターミナル KLIA2に隣接しているショッピングモールGateway @ KLIA2のL2フロア 139にあるJaya Grocerというスーパーだった。(ミロナゲットの値札付き写真はこのスーパーで撮ったもの)

空港の土産物屋が一番高いと思っていたが、そうでもない商品もある様だ(笑)

このスーパーは軽食やカットフルーツも売っている。

イートインコーナーがあるから、その場で買って食べる事もできる。

カットフルーツ

↑空港で数少ないカットフルーツが食べれる店だと思われる。

スポンサーリンク
にほんブログ村

シェアする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。