KLIAエクスプレス乗車券を20%オフで購入する方法(マレーシア クアラルンプール国際空港⇔KLセントラル駅、KLセントラル駅の道順もあり)

2017年2月のマレーシア・シンガポール旅のこと。

マレーシア クアラルンプール国際空港とクアラルンプール市内間の移動手段のメインは特急電車だ。

クアラルンプールには日本の成田空港⇔上野駅間を走っている京成スカイライナー的な特急電車が走っている。それが、KLIA Ekspres(KLIAエクスプレス)。

停車駅はKLIA2(第二ターミナル)、KLIA(第一ターミナル)、終点のKLセントラル駅のみ。

京成スカイライナーやタイのエアポートレイルリンクと同じ様に空港と都心を結ぶ特急だ。

だが、その2路線とは違うのは終点のKLセントラル駅はクアラルンプールで一番大きな駅という事。その駅に直結しているのはとても便利だ。

この手の特急電車でよくあるのが運賃が高いこと。

物価の安いマレーシアとはいえ、運賃は高め。

運賃は大人片道55リンギット(約1,500円)とマレーシアにしては高めな設定。

この運賃、ちょっとした方法で20%割引で購入する方法がある。

それは券売機でマスターカードを使って購入すること。

条件は有人窓口で購入するのではなくて、券売機で購入する事。

それも、マスターカードで購入する事。

(VISA、アメリカンエキスプレスで購入の場合は10%割引)

購入の仕方は次の様な感じ。

今回は帰りの飛行機乗る為に、KLセントラル駅からクアラルンプール国際空港KLIA2行く時に購入した方法を紹介。

KLセントラル駅↓

KLセントラル駅

この写真はホテル ヒルトン・クアラルンプール側の出入口から撮ったところ。

この通路を真っすぐ進むとショッピングモールのNU Sentral(ニューセントラル)との連絡階段に繋がっている。

上の写真の手前上にはデカデカとエアアジアの看板が吊るされている↓

KLセントラル駅

通路を歩いて行くと両側にKTMインターシティー・KTMコミューター・LRTクラナジャヤ線の改札がある。

そこは通りすぎて進む。

すると右手に下の写真が見えてくる↓

KLセントラル駅

このKLセントラル駅は案内看板の所々に日本語表記がある。ありがたい。

上の看板の矢印の方向を見るとこんな感じ↓

KLセントラル駅

上の写真はエスカレーターから撮ったところ。

このエスカレーターに乗るとNU Sentral(ニューセントラル)の入り口だ。

モノレールはこのNU Sentralを抜けた先。

モノレールの駅名もKLセントラル駅で同じ駅名だけど、別な駅と思った方が良い。

この少し落ち着いた感じのKLIAエクスプレスへ続く通路を進んでいく。

窓口と改札が見えてくる↓

KLセントラル駅

この写真を撮っている反対側には航空会社のチェックインカウンターが並んでいる。

行った時間は閑散としていた。このチェックインカウンターが忙しくなる時間はあるのだろうか?

きっと、無い気がする、、、 それぐらい閑散としている。

今回、搭乗するエアアジアXはLCCなので、ここではチェックインはできない。

上の写真に写っている窓口の右側に自動券売機が並んでいる↓

KLセントラル駅

左上の電光掲示板にはKLIA(空港行き)が12分後、32分後に出発する事が分かる。

海外では列車の発車時間を残り時間で表示するのは普通だけど、日本だと見る事が無いから新鮮。

自動券売機の操作方法は「BUY TICKET」を選択し、下車駅を選択。

この場合、第一ターミナル(KLIA)か第二ターミナル(KLIA2)かを確認する。

エアアジアなら第二ターミナルだ。

※ここの画面写真は撮り忘れたのでない、、、

次に大人と子供の人数をプラスマイナスで入力↓

KLセントラル駅

今回は片道購入なので「Single Trip」ままでOK。

大人2人なので55リンギット×2人=110リンギットだ。

人数を入力したら画面右下の「I agree the terms and conditions stated above(私は上記の利用規約に同意します)と書いてある前の□枠を押してチェックを入れ、「Proceed(続行)」を押す。

支払画面に進んだ↓KLセントラル駅

この画面の右側にはpromotion(プロモーション)と書かれている↓

KLセントラル駅

マスターカードで支払うと20%オフ、それ以外のクレジットカードで支払うと10%オフと記載がる。

そう、マスターカードで支払うと割引になるが、VISAカードやアメリカンエキスプレスカードでも10%割引になる!

見ての通り、マークの無いJCBは使えないので注意を。

マレーシアは他の東南アジアの国と比べて、全般的にJCBが使えない店が多いように感じる。

話は戻って、マスターカードを入れる。

今回はドコモのdカードゴールド マスターカードで支払うのでカードを挿入。

支払処理が進んでいく、、、

はい、大人二人110リンギットが20%オフされて88リンギットになりました↓

KLセントラル駅

この画面の後、処理は進みクレジットカードと乗車券が出てくる。

出てきた乗車券がこれ↓

KLセントラル駅

使い回しだから擦れたあとがある。

あとはこの乗車券を自動改札機に通し、ホームに降りて行けば乗ることができる。

KLIAエクスプレスは特急だけど、全ての座席が自由席なので乗車後に好きな場所に座ればOK。

KLIAエクスプレス

車内は荷物置き場もあるので、大きな荷物がっても大丈夫。

無料Wi-Fiも完備している。回線スピードはそこそこ速い。

KLIAエクスプレス

マレーシアっぽい緑の中を電車は進んでいく↓

KLIAエクスプレス

マスターカードを持っている人は是非、自動券売機でマスターカードで購入する事をおススメ。

自動券売機は英語なので購入するには少しは英語が分かった方が良いかも。

難しい場合は無理せずに有人窓口で駅名と人数を単語で伝えればOK。

クレジットカードも使える。

マスターカードは20%オフだけど、他のクレジットカードでも10%オフになる。

マスターカードを持っていない人も他のクレジットカードで自動券売機購入をおススメする。

※マスターカードでの20%割引、その他のクレジットカードでの10%割引は乗車時点での情報なので、割引が終了している可能性もあるのでご注意を。

スポンサーリンク
にほんブログ村

シェアする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。